包茎の種類によって異なる気になる費用について解説

症例別に料金・費用について紹介しています

包茎手術口コミランキング > 包茎手術の料金・費用は?

仮性包茎の場合の包茎手術料金・費用について

 包茎手術を受けようと検討されている方は、一体手術の料金体系はどのようになっているのか、よくわからない点があるかと思います。包茎手術を受ける場合の料金・費用は、仮性包茎であるか真性包茎であるかなど陰茎の状態による違いと、手術を受けようとするクリニックや病院・診療所の泌尿器科が、健康保険を取り扱っているか否かによって変わってきます。

 それでは、包茎手術の料金・費用を状態別に詳しく説明していきます。

仮性包茎の治療で受ける病院によって料金の違いはあるか・・・

 仮性包茎の治療の場合は、いかなる場合においても包茎手術を行った際に健康保険は適用されませんので、健康保険を扱っている病院の泌尿器科で受診した場合でも、包茎手術専門のクリニックでも料金・費用に大差はないと考えて良いと思われます。

 従って、仮性包茎で包茎手術を受ける場合は、自費診療になりますのでその料金・費用は、各医療機関が独自に設定できますので金額に差はありますが、安いところで5万円程度で高くても15万円程度で治療できるようです。

 (※上記金額は、「包茎手術病院ランキング」の独自の調査によるもので、医療機関によっては上記と異なる場合がありますから、正確な金額はご自身でお確かめ下さい。)

真性包茎の場合の包茎手術料金・費用について

真性包茎の治療で受ける病院によって料金の違いはあるか・・・

 真性包茎の場合は、健康保険を取り扱っている病院・診療所の泌尿器科で手術を行えば3割負担で治療を受けられます。金額にすると3万円以内のようです。(入院を伴わない日帰り手術の場合)

 一方、包茎手術専門のクリニックなどはそのほとんどが健康保険を取り扱っていないので、真性包茎の場合でも自費診療となり、仮性包茎の場合と同様に5万円~15万円程度の負担となります。

 (※上記金額は、「包茎手術病院ランキング」の独自の調査によるもので、医療機関によっては上記と異なる場合がありますから、正確な金額はご自身でお確かめ下さい。)

かんとん包茎の場合の包茎手術料金・費用について

真性包茎の治療で受ける病院によって料金の違いはあるか・・・

 真性包茎の場合は、健康保険を取り扱っている病院・診療所の泌尿器科で手術を行えば3割負担で治療を受けられます。金額にすると3万円以内のようです。(入院を伴わない日帰り手術の場合)

 一方、包茎手術専門のクリニックなどはそのほとんどが健康保険を取り扱っていないので、真性包茎の場合でも自費診療となり、仮性包茎の場合と同様に5万円~15万円程度の負担となります。

 (※上記金額は、「包茎手術病院ランキング」の独自の調査によるもので、医療機関によっては上記と異なる場合がありますから、正確な金額はご自身でお確かめ下さい。)

包茎手術専門クリニックで治療するか病院の泌尿器科で治療するかについて

包茎手術専門クリニックと病院・診療所の泌尿器科の違いとは・・・

 上記に示したように、仮性包茎の手術の場合は一切健康保険が適用されませんから、治療実績の多い包茎手術専門クリニックや病院・診療所の泌尿器科で治療する事をお勧めします。又、真性包茎及びかんとん包茎の場合は、健康保険が適用されますので、費用をできるだけ安く抑えたい場合は病院・診療所の泌尿器科で、仕上がりの美しさや治療実績が多く信頼のある医師の執刀を希望される場合は包茎手術専門クリニックで治療を受けることをお勧めします。

 尚、大学病院や地方公共団体が運営しているような大規模病院の泌尿器科では、医師のキャリアアップに繋がらない包茎手術は受け付けないという事例があると聞いておりますので、病院を選ぶ際はご注意ください。